2022.11.06

ウォールナットデスクで作るモダンな書斎インテリア

在宅ワークをしている皆さんこんにちは。デスク専門ブランドWAAK°(ワアク)の酒見です。おしゃれな書斎って憧れありますよね。リモートワークがメインになった人は、いつかは叶えたい夢のひとつではないでしょうか。 海外のホームオフィスのように、シンプルモダンでかっこいい書斎が作りたい! そんな方のために、おしゃれ書斎のインテリアにかかせない、ウォールナットのおすすめデスクをご紹介します。

▼こんな人にぴったりの記事です
  • 住宅購入を検討中または購入済みで、こだわりの空間に合う質の良いデスクを探している
  • ウォールナットの家具が好き
  • 「ウォールナット デスク」で検索しても、SNSで探しても、しっくり来るデスクが見つからない
  • コスパも大事だけど、多少高くてもいいので納得行くものを探している

家具の素材として人気のウォールナット。 ダイニングテーブルやチェアなど住空間の家具では この20年ほど不動の人気No.1のマテリアルです。 以下を基準にセレクトしました。

  • 大人が使えるミドルクラス以上のクオリティのもの
  • 保証などが充実している、もしくは知名度のあるブランドであること

【ミドルクラス】

長く使える素材やデザインのデスクを買うならば、予算70,000円~くらいは考えたいところです。このクラスになると、保証も付いている認知度あるブランドで、素材も突板など良質な天然木素材のものが選べるようになります。

1.かなでもの THE TABLE 突板 ウォルナット × Black Steel | 79,000円

シンプルで使い勝手◎、
価格とクオリティのバランスが取れた良品。

出典:https://kanademono.design/

デザイン性 ★★★☆☆
機能性 ★☆☆☆☆
カスタマイズ性 ★★★★★
コスパ ★★★★☆
送料 無料
組立 セルフサービス(購入者が組み立て)

人気のD2C家具ブランド「かなでもの」。
その定番モデルのTHE TABLEの魅力は何と言っても
豊富なバリエーションでしょう。

スチールレッグのデザインは9種類から。
サイズも最大で幅100~160cm、奥行66~80cmから自由に選べて、
価格は送料込みで一律79,000円という、分かりやすい設定。

New Article

新着記事